2021年春季 発表申込


全ての発表者の方は,A区分又はB区分から1つを選択してください
  ※基本情報登録時に選択が求められます

学生会員の方が第1著者の場合は,学生表彰に応募するか否かを選択して下さい
  ※基本情報登録時に選択が求められます

学生表彰に応募の方は,2021年3月11日(木)に発表が割り当てられ,同日の15:00から開催する表彰式に出席する必要があります(表彰式に欠席の場合は表彰対象から除外されます.代理出席は認められません)

  • 発表のみ (A区分): 2~10ページの原稿
  • 学会誌への投稿を兼ねる発表 (B区分): 6~10ページの原稿
    • B区分で発表申込をすると,投稿された論文はそのまま論文審査・編集委員会による正式論文としての査読に回されます(再提出の機会はありません).
    • 審査完了前に同じ内容の論文を他学会に投稿したり,他所で発表したりすると「二重投稿」と呼ばれる重大な違反行為になりますので注意してください.
    • 「プロジェクトマネジメント学会誌投稿申込書」に必要事項を記入して論文審査・編集委員会に提出してください(送付先は行事委員会ではありません)
      論文審査・編集委員会 submit-paper@spm-hq.jp

  

論文投稿システムから発表手続きをしてください

  

手順及び締切日は以下のとおりです

  1. 発表申込の締切日 締切りました
    • 論文投稿システムから「基本情報」を入力してください
      • 「フルペーパ」(予稿集原稿)提出までは発表者が自由に編集できますが,「2」の締切日以降はプログラム作成等の準備のために編集が禁止されます
      • 「基本情報」の内容がそのまま「フルペーパ」に反映されます
      • 締切日以降は基本情報の変更はできません
  2. 「フルペーパ」(予稿集原稿)の締切日 2021年2月22日(月)23:59
  3. 発表者の方の参加申込の締切日 2021年2月24日(水)着金確認
    • プログラムを確定し,予稿集を編纂するために,発表者を確定しなければなりませんので,早割期間中の参加申込をお願いします
    • 参加申込が確認できない場合には,お断りなくプログラムから除外することがあります
    • 発表者として参加申込頂けるのは,第1著者の方お一人だけです
      • 発表申込の「基礎情報」の登録完了によって発行される「論文ID」が必要です

  

その他の注意事項

  1. 研究代表者,発表者となれるのは,正会員である論文の第1著者の方(著者の並びで筆頭の方)のみです
  2. A区分(予稿原稿を学会誌掲載論文の審査に直接回さない)の発表は,出典や引用を明記し,これらの元となる学会や出版社等と発表者の間で結ばれた著作権の扱いに反しなければ,既往の研究成果を発表頂くことが可能です
  3. B区分の発表は,(一般論でしかありませんが)既往の発表原稿等を活用するためには,これを30%以上書き換え,かつ,オリジナリティのある主張を加えるなどして,新規性を明確にすることが求められています
  4. 事例, 開発したアプリケーションの発表は可能ですが, 商業目的の発表やパンフレット等の配布等をお断りしています
  5. 原稿の著作権については, 一般社団法人プロジェクトマネジメント学会著作権管理マニュアルに従います
  6. 米国Project Management Institute(PMI)の著作部の一部又は全部を予稿集原稿にそのま又は改変して掲載することはご遠慮ください
    本学会は,PMIのATPプログラム(2021年1月現在.R.E.P.プログラムはATPに移行しています)に参加申請しています.このため, PMIが所有する知的財産の利用の厳格化を求められています
    PMIの知的財産の取扱いはこちらをご参照ください
    PMIから知的財産の引用等に関わる請求があった場合には,当該論文の代表者である第1著者の方にお支払いを頂きます
  7. 発表時間は20分です
    発表15分, 質疑応答5分が基本的な時間配分です
    発表は座長の指示に従って行ってください