開催の概要

  • 発表、参加お申込は以下よりお申込みください
    • 発表申込はこちらから
    • 参加申込はこちらから
      • 発表者の方の参加申込には論文IDが必要です
      • 発表者の方は先に発表申込をしてください
  • 参加手続きが完了すると,参加者専用ページを利用できるようになります
    • 請求書,領収書を取得することができます
      予稿集をDLすることができます
      キーノート等の全体企画,プログラムなどを参照するためのURLが設置されます
      システムメンテナンスのため,参加者専用ページを一時的に中止 
      して
      おります.ご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます.

 

開催方式

  • 開催方式:大会本部を熊本とするハイフレックス方式
  • 発表方式:対面発表(zoom配信)およびオンライン発表
    (ご発表,聴講ともに熊本会場における対面方式またはオンラインを選択いただけます.いずれの場合も発表はzoomを介して実施いたします.)

 

参加方法

  • ProMACでの発表は英語による発表と質疑応答が,研究発表大会での発表は日本語による発表と質疑応答が,それぞれなされます.聴講は発表申込の別に関係なく,ProMACの発表と研究発表大会の発表を自由に行き来できます.
  • キーノートおよびチュートリアルでは,逐次通訳を提供する予定です.ProMACの特徴である外国人著名講師によるキーノート,チュートリアルを日本語訳で聴講頂けます.

 ※現在企画中ですので,一部変更の可能性もあります.


発表までの大まかな流れ(秋季研究発表大会/ProMAC共通)


1. 「ProMAC」の発表としての申し込みをした場合は「英語」による発表,質疑応答です.(ピアレビューによるフルペーパ審査を行います.)

2. 「研究発表大会」の発表として申し込みをした場合は「日本語」による発表,質疑応答です.(編集上の校閲のみで,審査はありません.)

※発表申込(投稿)は以下のプロジェクトマネジメント学会論文投稿システムよりお手続きください:  

  1)投稿申込みをすると,論文IDが発行されます.

  2)発行された論文IDと登録したメールアドレスで論文投稿システムにログインしてください.

※秋季研究発表大会(B区分)で申し込まれた場合,学会誌への投稿論文として扱われ発表後に審査に移ります.追って指示がありますのでそれに従い手続きをしてください.



学生研究発表賞


学生会員(社会人学生及び29歳以上の方を除く)を対象に,顕著な研究発表を表彰します.

応募には以下の2点が必要です.

    

YC(ヤングクルー)イベント


世界72ヵ国のPM代表団体が加盟する国際アライアンスInternational Project Management Association (IPMA)の若手集団がYoung Crew (YC)です.本学会はIPMAの日本代表団体として,日本国内に拠点を置いて活動する35歳以下(IPMAの規定による)の方々によるSPM-YCを設置し,将来あるPMとその候補者の皆さんの活動を支援しています.

  • 第2日目11月26日(金)の午前に実施します
  • 詳細を準備中です