トップページ

What’s New

開催方式

9月定例理事会において,本大会の開催方式を次の通り決定いたしました.
 
開催方式:大会本部を熊本とするハイフレックス方式
発表方式:対面発表(zoom配信)およびオンライン発表
(ご発表,聴講ともに熊本会場における対面方式またはオンラインを選択いただけます.いずれの場合も発表はzoomを介して実施いたします.)
 
  1. 参加料金をオンライン開催方式に合わせて減額しました.(熊本会場で対面参加される場合にも追加費用の支払いはありません.) 新型コロナ感染拡大に配慮した会員サービスとして,本大会に限った特別割引料金を設定しております.詳細は「参加申込」をご参照ください.
  2. お知らせしているHISによる学会ツアーは9月24日までお申し込みいただけます.これを過ぎても空席状況によりお申込みいただけます.(ツアー料金が変更になる場合があります.)
  3. ご発表登録いただいた皆様には,大会1か月前にご登録のメールアドレスに行事委員会より①熊本会場でのご発表,②オンラインでの発表をお伺いします.(熊本会場でのご発表は,各セッション会場においてzoomオンラインミーティングにご参加いただきます.)
  4. 参加登録いただいた皆様には,大会1か月前にご登録のメールアドレスに行事委員会より熊本会場におけるネットワーキングへの参加希望をお伺いします.
  5. ProMACで発表を希望される方はProMACのサイトから,秋季大会で発表を希望される方は秋季大会のサイトから参加申込を行ってください.聴講のみの場合は,秋季大会サイトから参加登録を行ってください.

発表・参加をご希望の皆様へ

以下に進んでお手続きをお願いします

 

参加申込

  • 発表者(論文の第1著者)の参加申込には「論文ID」が必要ですので先に「発表申込」を行ってください

参加者専用ページ

  • 参加手続きが完了すると,参加者専用ページを利用できるようになります

 

発表申込」 

  • 基本情報を登録することで「論文ID」が発行されます
    • 基本情報の登録には,「論文タイトル」「要旨」「キーワード」「著者名と所属」(全て和・英)が必要です